第13回福高塾のお誘い

第13回福高塾は、写真家 博多総鎮守 櫛田神社 公認フォトグラファーの 八田公子(やつだ・きみこ)氏(高36回)をお迎えして開催いたします。 博多祇園山笠 その「動」と「静」 日時 2018年11月9日(金)19時~20時45分 会場 品川区総合区民会館きゅりあん 4階 第1特別講習室 受講料500円  定員30名

「福高塾 第12回セミナー」[2017/11]を開催しました

企画委員会では、「福高塾 第12回セミナー」を次のとおり開催しました。 日時:2017年11月17日(金) 19:00~21:00会場:品川区立総合区民会館 きゅりあん講師:養父信夫さん(高33回) 「九州のムラ」編集長 ,宗像国際環境会議 事務局長テーマ:「時みちて 道ひらく」 自然の豊かさ、人の温かさを大切にしてきた日本人の心と知恵を守り、 育てていこうとするまちづくり、むらづくり  今年の「福高塾」は、本年ユネスコの世界遺産に登録された沖ノ島を含む全遺産の宗像大社にちなんで、大社に深くかかわりがあるとともに、長年に渡り農村漁村と都市部をつながる活動を行っている養父信夫氏(高33回)をお迎えして開催いたしました。  宗像大社の名誉宮司まで務められた養父さんの父は、出光佐三氏が宗像大社の再建に奔走していたときの大社の窓口となられていました。 大学卒業後はバブル絶頂期のリクルートに就職され、ビジネスマンとして24時間戦っておられましたが、阪神大震災を機に、今後の人生を見つめ直し、独立し、「九州のムラ」というメディアを介して、ムラとマチを繋げる活動に従事しておられます。昨今話題となってい […]

「福高塾 第11回セミナー」[2016/12]を開催しました

企画委員会では、「福高塾 第11回セミナー」を次のとおり開催しました。 日時:2016年12月2日(金) 19:00~21:00会場:品川区立総合区民会館 きゅりあん講師:米国公認会計士 大石龍太郎さん(高29回)テーマ:国際会計人から見た日米ビジネスの違いと文化  第11回福高塾は、長年にわたりロサンゼルスで米国公認会計士として活躍されている大石龍太郎氏(高29回)をお迎えし、品川区総合区民会館きゅりあんで2016年12月2日に開催しました。大石氏は、1982年に渡米、現地の会計事務所でキャリアを積み、 1992年に独立して大石会計事務所を設立。現在では、会計業務のみならず、合併・買収等のリストラクチュアリングを始めとするコンサルティング分野でも幅広く活躍されています。また、会計をベースとする新しいスタイルの複合コンサルティングを目指して、サービスの充実にも努めておられます。今回の福高塾は、趣向も新たに参加者を交えた座談会・対話形式とし、次のお題のなかから自由に選んで語っていただきました。①学校時代の思い出(恩師、友達、行事、興味)②現在の仕事を選択したきっかけと現在の仕事の状況③海 […]

「福高塾 第10回セミナー」[2015/11]を開催しました

企画委員会では、「福高塾 第10回セミナー」を次のとおり開催しました。 日時:2015年11月13日(金) 19:00~21:00会場:品川区立総合区民会館 きゅりあん講師:竹野 孔(たけのとおる)氏(高26回)竹の屋グループ代表テーマ:何のために生きているか 「自分を成長させること、変えること」  今回で10回目の節目を迎える福高塾は、昨年11月13日、地元博多や九州で居酒屋やビストロなど様々な業態の飲?業をはじめ、オリジナルスイーツの販売、安?・安全の?材?産や通販事業を行い、また海外進出まで幅広く展開を始めている竹の屋グループ代表の竹野孔(たけのとおる)氏(高26回)をお迎えし、品川区総合区民会館きゅりあんにて開催いたしました。  テーマは、何のために生きているか 「自分を成長させること、変えること」、下記の内容を中心に講演をおこなっていただきました。 仕事≒人生 夜警室の想い出(創業のきっかけから39年の軌跡) 小欲は大成の敵 成長への転機 社員教育 社員トレーニングの仕組み 立地選択法 6次産業化事業 飲食業は社会に元気を与える仕事  在学中の成績は下から一桁、浪人時代には中 […]

「福高塾 第9回セミナー」[2014/10]を開催しました

企画委員会では、「福高塾 第9回セミナー」を次のとおり開催しました。 日時:2014年10月24日(金) 19:00~21:00会場:品川区立総合区民会館 きゅりあん講師:野元 浩氏(高24回)日立製作所 笠戸交通システム本部テーマ:「新幹線に至る日本の鉄道史と最新の技術動向」 第9回福高塾は2014年10月25日、JRにおいて多くの鉄道車両を開発し、現在では鉄道発祥の地である英国において、日本の鉄道システム導入に携わっている日立製作所 笠戸交通システム本部の野元浩氏(高24回)をお迎えし、品川区総合区民会館きゅりあんで開催しました。 当日は野元氏により豊富な資料を準備いただき、日本の鉄道における歴史や新幹線の開発秘話、また、開発車両の実車時のお客さんの反応に思わず『よっしゃ』を呟いたなど、公共交通に関わられている方ならではの実体験に即したお話に、また、鉄道発祥のイギリスにおいて鉄道システムが凋落したため日本の企業がお手伝いをすることとなったイギリスの行政組織、事業システムやファイナンスの背景、現地スタッフとの交流など、参加した皆さんは、楽しくも実践的で貴重な講演を満喫することができま […]

「福高塾 第8回セミナー」[2013/10]を開催しました

企画委員会では、「福高塾 第8回セミナー」を次のとおり開催しました。 日時:2013年10月25日(金) 19:00~21:00会場:品川区立総合区民会館 きゅりあん講師:占部 正尚氏(高33回)テーマ:「ペップトーク」  第8回福高塾は2013年10月25目、経営コンサルティング会社、保険会社での営業など多彩な業種で活躍された経験を活かし、現在は独立してマーケティングオフィス・ウラベを経営する占部正尚さん(高33回)をお迎えし、品川区総合区民会館きゆりあんで開催しました。 当日は台風接近で開催も危ぶまれる中でしたが、占部さんには豊富な資料を準備いただき、軽快なお話と実際のコンサルティングで実施されている演習も交えた講演に、参加した皆さんは、楽しくも有意義な時間を満喫しました。 テーマの「ペップトーク」はもともと米国のプロスポーツ界で監督、コーチが試合に臨む選手だちを勇気づけ、元気づけるためにロッカールームで掛ける言葉のことです。しかも、ハイレベルの激しい競争でしのぎを削るトッププロの世界となれば、「ペップトーク」にもご心の導火線に火をつけるような、練られ、研ぎ澄まされた言葉、ポジティ […]

「福高塾 第7回セミナー」[2012/11]を開催しました

企画委員会では、「福高塾 第7回セミナー」を次のとおり開催しました。 日時:2012年11月2日(金) 19:00~21:00会場:品川区立総合区民会館 きゅりあん講師:岩熊 昌毅 氏(高27回)剣道八段(現役最高位) 福岡高校教諭 剣道部監督テーマ:「剣は心なり」参加者: 36名(含むスタッフ) 参加費:500円  今年度の福高塾は、2008年オリンピックイヤーの犬丸先生に続き、本年もオリンピックイヤーであることにちなみ、運動部系OBで本年で福岡高校教諭生活27年目を迎え、現在剣道部監督の岩熊昌毅先生をお迎えし開催しました。 講演では、下記の話題を中心に貴重な資料・ビデオ映像を交え、現役先生の軽快な口調で講演というよりは講義の雰囲気のなか、楽しくも有意義なお話をいただきました。1.福岡高校との出会い。父 、岩熊重人(S29~S46:福岡高校体育教諭)の存在2.剣道人生について 剣道を始めたきっかけ~祖父との想い出、最難関「剣道八段」への挑戦3.当世福高生事情 福岡高校教諭であった父との思い出話、その父の影響で幼少期から福高へ訪れていたころの思い出と印象、福岡高校進学のいきさつ、福高時 […]

「福高塾 第6回セミナー」[2011/11]を開催しました

企画委員会では、「福高塾 第6回セミナー」を次のとおり開催しました。 日時:平成23年11月4日(金)19:00~21:00場所:すみだ産業会館講師:工藤 圀房 氏 (高14回)   日中文化制作センター代表取締役テーマ:「中国雑技交流事業から学ぶ中国力」参加者:34名(含むスタッフ) 参加費:500円 今年度の福高塾は、ホテルマンとして21年間にわたり、「雑技」というエンタテイメントを通じて中国と日本との交流を続けてこられた、日中文化制作センター代表取締役 工藤圀房氏(高14回)を講師にお迎えし開催しました。講演では、「雑技」についての説明や自身で設立された日中文化制作センターの活動、「雑技」を通して感じた中国の文化戦略についてお話ししていただきました。また、文化界に留まらず政界や財界までにも広がる豊富な人脈から得た中国感を「中国力」と称して、急激な発展を遂げる中国の考え方や将来性、中国人の国民性等を、パワーポイントを使用しながら分かりやすく説明していただきました。当日は34名という多くの参加者を得ることができましたが、昨今の日本と中国の密接な関係を象徴するように、参加された方々の大 […]

「福高塾 第5回セミナー」[2010/10]を開催しました

企画委員会では、「福高塾 第5回セミナー」を次のとおり開催しました。  日時:平成22年10月29日(金)19:00~21:10 場所:すみだ産業会館 講師:大隅 良典 氏 (高15回) 東京工業大学統合研究院特任教授 テーマ:「自分を食べて生き残る細胞に魅せられて」 参加者:30名(含むスタッフ) 参加費:500円 今年度の福高塾は、細胞生物学者でオートファジー研究の第一人者である大隅良典氏(高校15回)を講師としてお迎えし開催しました。今年度は、福高塾のコンセプトを従来の企画委員会からの提供型の勉強会ではなく、同窓生の世代間交流や社会貢献への意欲を具現化するための支援型の勉強会を目指すこととし、広く同窓生よりのご意見を集めた結果、最も要望の多かった大隅良典氏を講師としてお招きすることとしました。当日は接近中の台風の影響が心配されましたが、30名の参加者を得ることができ、講演では、最初にDNAやアミノ酸といったオートファジーのことを知るための基本からわかりやすく解説していただきました。オートファジー(自食)については専門用語などが多く使われる少し難しい話でしたが、顕微鏡の画像や5μm […]

「福高塾 第4回セミナー」[2009/11]を開催しました

企画委員会では、「福高塾 第4回セミナー」を次のとおり開催しました。  日時:平成21年11月13日(金)19:00~21:10 場所:すみだ産業会館 講師:井上 浩三郎 氏 (高10回) 宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究本部共同研究員 テーマ:日本の観測ロケット・科学衛星/探索機とともに40年 参加者:36名(含むスタッフ) 参加費:500円 今年度の福高塾セミナーは、飛行士若田光一氏による日本人初の宇宙長期滞在や、46年ぶりの皆既日食等で宇宙への関心が大いに高まっていることに注目し、宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究本部共同研究員である井上浩三郎氏(高10回)を講師としてお迎えし開催しました。当日は生憎の雨模様でしたが、36名の参加者にお集まりいただき、予定通りの時刻に講演を始めることができました。今回は会場を墨田区のすみだ産業会館としましたが、錦糸町駅前ということで交通の便もよく、また、資機材等の施設面も充実しており、なんといっても懇親会場が同じビルにあるため、福高塾セミナーに相応しい会場であったと思います。講演では、ペンシルロケット実験から始まる日本の宇宙 […]

固定ページ 1 固定ページ 2