企画委員会では、「福高塾 第10回セミナー」を次のとおり開催しました。

日時:2015年11月13日(金) 19:00~21:00
会場:品川区立総合区民会館 きゅりあん
講師:竹野 孔(たけのとおる)氏(高26回)
竹の屋グループ代表
テーマ:何のために生きているか 「自分を成長させること、変えること」

 今回で10回目の節目を迎える福高塾は、昨年11月13日、地元博多や九州で居酒屋やビストロなど様々な業態の飲?業をはじめ、オリジナルスイーツの販売、安?・安全の?材?産や通販事業を行い、また海外進出まで幅広く展開を始めている竹の屋グループ代表の竹野孔(たけのとおる)氏(高26回)をお迎えし、品川区総合区民会館きゅりあんにて開催いたしました。

 テーマは、何のために生きているか 「自分を成長させること、変えること」、下記の内容を中心に講演をおこなっていただきました。

  1. 仕事≒人生
  2. 夜警室の想い出(創業のきっかけから39年の軌跡)
  3. 小欲は大成の敵
  4. 成長への転機
  5. 社員教育
  6. 社員トレーニングの仕組み
  7. 立地選択法
  8. 6次産業化事業
  9. 飲食業は社会に元気を与える仕事

 在学中の成績は下から一桁、浪人時代には中州で起こったある事をきっかけに福高の夜警室で約1年半ほど夜回りをしながら生活されたとのこと。そんな自分でも「やり遂げたい」という決意の強さと周りの人たちとのご縁と協力によって、今日の成功に結び付いたと熱弁されました。ご自身の体験に基づく、数々の成功と失敗談を飾らずざっくばらんに話される様に、一同、頷きや笑い、そして共感と感動をもって感じることができたと思います。

  竹野氏の信条は、『趣味は仕事、本業は遊び』 人生の2/3を占める仕事の時間を、如何に楽しく仕事をして楽しい人生を送るか。そのためには余暇に何をするかが大事と説かれ、最後にもう一度、皆さんも是非一度は、「何のために生きているのか」そして人生をどう楽しく過ごすかを真剣に考えられた方が良いとの言葉で締めくくられました。

 現在でも、天気の良い週末はハーレーでツーリングに行かれ、各地の名所、物産、食のレポートをフェイスブック上にアップされています。
学生時代に創業され、幾多の困難があったことと思われますが、今尚仕事を楽しみながら、今日の成功に満足されることなく、新たに事業展開を行われているそのエネルギーと考え方は、皆さんの人生を充実させるヒントになるものと思います。

  恒例の懇親会では黒永事務局長の音頭で乾杯の後、中華料理を楽しみながら、質問や、それぞれの近況、高校時代の思い出話などを語らい、最後は全員で福高生らしく『博多手一本』で締め、今年度の福高塾も恙なく終えることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。