同窓会名簿   お問い合せ
トップページ
 
今年の行事
 
事務局からのお知らせ
 
東京総会の報告
 
東京朝ぼらけ新聞
 
同好会の紹介
 
母校の紹介
 
同窓会リンク
母校の紹介
  福岡高校の紹介ページです
福岡高校の紹介ページです
現在の福岡高校の様子
校歌
応援歌
 
福岡高校の紹介ページです
 
  博多山笠の町、博多区堅粕。この一角にある本校は、「至誠励業・剛健成風・操守堅固」の校訓のもと、大正6年の創立当初から受け継がれてきた「文武両道」を実践し続けてきました。
80年を越える長い歴史の中では、昭和2年の6月未明、校舎が火災に襲われるという痛ましい事件もありましたが、当時の教職員・生徒は、「福中焼くとも福中魂は焼けず」の不死鳥精神を発揮し、その再建に全力を尽くしました。
校庭のフェニックスに象徴される、困難に負けない強靭な福高魂はこの事に由来し、現在に至るまで、営々と受け継がれています。
創立80周年記念事業として進められてきた校舎の大規模改修も平成11年の中庭「福高パティオ」完成を以って完了し,新たな外観を整えた福岡高校は,21世紀にふさわしい「永遠に新しき伝統」の創造をめざして、さらなる飛躍を続けているのです。
 
【福岡高校連絡先】
 〒812-0043 福岡市博多区堅粕1-29-1
 TEL.092-651-4265
 FAX.092-632-5038
 事務長 久保田勝男
 info@fukuoka.fku.ed.jp

 
現在の福岡高校の様子
 
 
福岡高校   福岡高校
現在の福岡高等学校全景 (平成9年)   正面玄関
福岡高校   福岡高校
 
福高パティオ (地、水、火、風、空)
(創立80周年記念中庭整備事業)
設計監修担当は、外尾 悦朗氏(高校25回卒業)
中庭がすっかり変わっていました。 素晴らしいパティオに生まれ変わっていました。
こんな庭を見ながら勉強出来る後輩達が羨ましい限りです。
 
福岡高校   福岡高校   福岡高校

       
福岡高校   福岡高校   福岡高校

       
福岡高校   福岡高校
校門(平成9年)   校門(大正8年の頃)
校歌
 
校歌MIDIファイル
クリックすると演奏が聞けます。(高35回 焼山氏(吹奏楽部OB)作成)
 
作詩:川原 三郎 作曲:松園 郷美

1 大空ひたす東海の   中に国成す大八洲
  しまに輝く文明の   光を浴びてわれ立てば
  筑紫の山野ことごとく 希望の色に燃ゆるかな

2 山紫にうすかすむ   春縹渺の朝ぼらけ
  万の花にさきがけて  あるじ忘れぬ紅梅の
  清きかおりを放つ時  至誠の念は胸に満つ

3 聞け玄海の濤の声   千里を超えて澎湃と
  寄せて砕くる潮しぶき 弘安以来六百年
  青史を飾るますらをの 剛健の風君見ずや
応援歌
 
千代原頭MIDIファイル
クリックすると演奏が聞けます。(高35回 焼山氏(吹奏楽部OB)作成)
 
1 千代原頭     緑をこめて
  紫映ゆる     玄海の波
  十万夷狄の    血に肥えし
  勇者九州男の   誓いは固し
 
2 熱球血をすすりて 虚空に狂い
  若き勇士の    肉弾の声
  組みて倒るる   砂煙
  春日原頭     笛の声高し
   
若き福高MIDIファイル
 
1 新緑深き     松原に
  歴史のつぼみ   ほころびて
  日もまだ浅き   福高の
  香りはすでに   高まりぬ

2 寒風肉さく    冬の朝
  熱砂骨やく    夏の夕
  花ももみじも   よそにして
  きたえにきたえし 我が腕
   
立花山の曙MIDIファイル
 
1 立花山の    曙に
  多々良河畔の  夕まぐれ
  春秋ここに   幾年か
  練りに練りたる 鉄腕は
  咆哮鋭き    虎を撃つ
  覇者又何の   敵やある
 
2 捲土叱咤の   勇将や
  降魔の利剣を  ふりかざし
  紫電一せん   きらめけば
  たちまち築く  屍の山
  熱血こもる   月桂冠
  覇者又何の   敵やある
   
福高賛歌が聞けます。覚えられます。
高3回バリトン歌手 山本 健二さんのページに行って見てください。

Copyright (C) 2003 Tokyo-fukuchufukkou.jp All Rights Reserved.